検索
  • K.SHUN

労務行政研究所主催「HRイブニングセッション」社員のポテンシャルを引き出す組織は何が違うのか? ~コロナ禍でも自律と協働をしなやかに達成した企業の要点~に代表の神谷が登壇します。

2022/06/29 (水)に労務行政研究所主催「HRイブニングセッション」社員のポテンシャルを引き出す組織は何が違うのか? ~コロナ禍でも自律と協働をしなやかに達成した企業の要点~に代表の神谷が登壇します。


以下は、イベントページからの抜粋です。

コロナ禍により、多くの企業が働き方の見直しを迫られました。社員の生産性を維持・向上させるために、何をすればいいか悩む人事や現場マネージャーも多かったのではないでしょうか。一方で、こうした状況に左右されず、成果を残してきた企業も見られます。これら企業の差異を研究することで、成果を出す組織が備えている本質的な要件が明らかになるのではないでしょうか。 今回のHRイブニングセッションでは、『遊ばせる技術 チームの成果をワンランク上げる仕組み』の著者である、神谷 俊 氏をお招きします。神谷氏は、成果を出す組織には欠かせない要素として社員の「自律」を挙げています。どのように自律を促すか、社員の自律と会社の活動のバランスをどのようにとれば良いかといった眼前の課題から、これからの時代に企業が直面するパラドクスとの向き合い方に至るまで、多様なご知見をお聞かせいただきます。 成果を出す組織づくりに必要な、社員の育成や風土の醸成に関心がある人事担当者にとって、必見のセッションです。


詳細とご予約は以下のページからお願いします。 社員のポテンシャルを引き出す組織は何が違うのか? ~コロナ禍でも自律と協働をしなやかに達成した企業の要点~



閲覧数:4回0件のコメント